Last Tweets

GPS GLONASS Galileo BeiDou QZSS recorder to record GNSS RF signals and USB front end for SDR

電 離層シンチレーションモニター

概要

ARAMISソフトウェアGNSSレシーバはJAXAと共同で開発されました。これはINSとGNSSと組合わせて使用するアプリケーションを含む、電離層シンチレーションの監視のために実装されています。R&Dバージョンは研究や学術用途を想定しています。

ARAMIS™ 機能  

- ラ イブ衛星または記録された/シミュレートされた信号で動作

- GNSS信号、信号プロセス、レシーバ技術のインターフェイスを可視化

- NMEA, RINEX, Google Earth KML, バ イナリー、ナビゲーションメッセージ、トラッキングデータを出力

- GPS, GPS, GLONASS, Galileoとマルチ周波数信号

- 高 品質なコードと搬送波位相の観測

- 位 置精度は最大1m以内。またフリーのRTKLIBを使用する事でセンチメーター精度を提供

- 最 大1秒の積分時間でコヒーレントをトラッキング

- ユー ザー定義の処理アルゴリスムと方法をAPIを介して実装

-チュー ン可能なトラッキングループ

- INSとの統合

- 信 号解析とシンチレーションモニタリング用の特別な機能

* 従 来の全てのISM機能を実装

* 様々 なパラメータとアリゴリズムを使用して記録されたRF信号を複数回処理可能

* 非 常に強いシンチレーションが発生した場合、任意のISMは補足できずデータは永久に失われてしまいますが、データが失われない事を保証

* 既 存のもしくは実装されたカスタム処理アルゴリズムと方法の変更のために、信号処理及びトラッキングループコアへのアクセス可能

* 適 応トラッキングアルゴリズムの実装可能

* 様々 なタイプのINSへの統合機能

* 非 常に長いコヒーレント間隔でのコヒーレントトラッキング機能

* 様々 なパラメータの高レベルな可視化機能

* ト レンド除去フィルターパラメータ、アラームスレッシュホールド、及び様々なデータアウトプットのコントロール

デー タ出力

* シ ンチレーションインデックス

* コー ドキャリア発散

* ブ ロードキャストまたは後処理TEC

* 50Hzの位相と強度値、統計

ARAMIS™ は リアルタイムモードと後処理モードでの動作が可能です。後処理モードでは複数サイトからレコーディングされたGPS, GLONASS, Galileo, BeiDou, QZSSのRF信号から任意の一つの信号を処理する事が可能です。 ARAMIS™ は シンチレーションが事前に設定されたレベルより大きい場合、自動的にRF信号を記録します。

- API

フ ロントエンドAPI

フ ロントエンドへのアクセス可能

ベー スバンドAPI

ト ラッキングループへのアクセス可能

ナ ビゲーションAPI

ナ ビゲーションプロセッサーへのアクセス可能

フ ロントエンドとバージョンによって、以下の信号をサポート:GPS L1, GLONASS L1, L2, BeiDou B1, B2, Galileo E1

* 精 度:〜1m(RMS, スタンドアロン)、リアルタイム.

* TCXO:0.5ppm(Eagleフロントエンド)、OCXO(FEMフロントエンド): 5x10-10 ageing/day, 3x10-9 stability.

* キャ リアシグマ:10-15 mm

* CCD: 5-15 cm

※ドライバについては下記からフ リーでダウンロード可能です。

* 32-bit driver for Windows

* 64-bit driver for Windows


宇 宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で開発されています

JAXA COSMODE

ARAMIS™ パッ ケージ内容

* 高 品質OCXO搭載RFフロントエンド

* 電 離層シンチレーションソフトウェアレシーバ

* Streamer Proレコーディングソフトウェア

価 格:お問合せください:

Please inquire .